愛紗!びーでぃーってなんなのだ?

2009年11月27日金曜日 21:40

以前の記事で、PanasonicからSTBのブルーレイモデルが発売されると書きましたが、
うちで加入するケーブルテレビ局も扱いを開始するようです。
ニュースリリース

早速、説明を聞くためにお客様窓口へ行ってきました。

以前なら駅の横に局の会社と受付があったのですが、
局舎の移転とともに、お客様窓口は駅の反対側へ。しかも駅から自転車で5分ぐらいの所。
不便だなぁ。

お客様窓口で説明を聞くと、最短で12月1日から導入可能とのこと。
確かに、品物はカウンターの後ろに積まれていますね。
未開封だったので、局ごとの微調整はまだのようです。
ただ、それはそこの窓口で受け取る場合。
以前、今取り付けているDVDモデルを運んだときは
駅の横からでも重くて重くて大変でした。
距離が1.5倍となった窓口からは相当苦労するでしょう。
そう思い、溝の口の窓口で受け取ることを希望しました。
(電車とか駅で休憩できるだろうし・・・)

溝の口で受け取るためには、3日の導入だそうですが
まぁ、1日だと録画したアニメの移動とか大変だと思うのでいいでしょう。
それでも、一週間しか猶予がない・・・。

申し込みを済ませました。
そしたら以前とは違い、別の日にクロネコヤマトが引き取りに来るそうで・・・
まぁ、今からアニメの移動を済ませておかねば。

来週からはブルーレイな生活。
矢沢永吉に「ハイビジョンじゃないの?もったいないね」って言われずに済みます。
個人的に楽しみなのは、録画したものの携帯への持ち出しですが。
(以前、アニラジのミニオフでどろりさんに見せてもらって、興味をもちました)

申し込み後は新宿へ。

コメントをどうぞ